• ホーム
  • 勃起不全薬は食後より食前の使用がベスト

勃起不全薬は食後より食前の使用がベスト

2019年10月08日
悩んでいる男性

勃起不全の改善策は、主に三通りあります。
第一の方法に食事内容の抜本的改善があり、ジャンクフードやファストフードをやめるだけで、大幅なカロリーダウンを図る対策です。
一見勃起不全とカロリーダウンは無縁に感じますが、そういった食事を続けていますと、栄養素がアンバランスになり、精力減退が発生します。
更にカロリーオーバーな食事が習慣化すると、自ずと肥満体となります。
肥満体の男性は血管が常に圧迫され、下半身への血流が低下し、勃起不全の要因となるのです。

次に第二の改善策ですが、それはストレス発散です。
心労が勃起不全を発生させているパターンも多く、特に真面目で労働意欲が高い男性程、その傾向が見られます。
仕事や勉強に励む姿勢も大事ですか、時には趣味や休息に時間を割きましょう。
睡眠や休息が不足すれば、誰でも勃起不全状態になりますので、徹夜が続いた仕事の後は十分な息抜きタイムを取りたいところです。

そして第三の勃起不全の改善策ですが、それはED治療薬の使用になります。
三通りの方法の中で最も効率的だと言われており、事実大勢の男性がED治療薬の使用によって、男性機能の改善に満足しています。
ED治療薬は食後ではなく食前の摂取が強く推奨されています。
食後に服用した場合、食事の影響によってED治療薬が正しく発現しません。
使用の完璧なタイミングは空腹を強く実感している時間帯です。
そのタイミングで服用すればED治療薬の成分が素早く吸収され、勃起不全が治る速度が劇的にアップします。
またお仕事の関係などから、どうしても食後の服用になってしまう場合は、頼む食事を工夫しましょう。
比較的カロリーの低いお蕎麦やお寿司、野菜中心の夕食であれば食後であったとしても、
その影響力が低くなり、ED治療薬の効果が然程失われません。